喜平の会

kiheinokai.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

喜平の会・第3サイクル(第9回)の報告

基礎講座 Word編
    第9回「喜平の会」の報告

日  時:  10月22日(月)
場  所:  喜平図書館2階 第1集会室
参加者:  28名(講師、アシスタント、サポーターを含む)
講  師:  入江和美さん

●今日勉強したこと
 テキスト35ページの案内文書の内約半分についてその書き方を学習した。
 主なポイントは以下の通り。
・三頭山についてはワードアートで3文字一緒に(2007では1文字づつ)入力
 した後「ワードアートの形状の変更」を行う(テキストに似た形状を選択)。
・「と」と「のご案内」についてはテキストボックスで書くが、テキストボックスの枠線や地色を消すには
 枠線の上で右クリック→図形の書式設定→「線なし」や「塗りつぶしなし」を選ぶ
・温泉マークはワードアートで書くが「記号と特殊文字」から温泉マークを選ぶ。
 続いて温泉マークを選択し、文字の塗りつぶしで紺色に変換。
・グラデーション画面の枠取りを描いたり、その中にグラデーションで色を付けたりするには
 挿入→図形→吹き出し(の一種)を選択
 続いて、書式→図形の塗りつぶし→グラデーション→その他のグラデーション→
 色の数やグラデーションの方向等を選択
・各項目の頭に付けるマーク(ex ダイヤマーク)は、ホーム→箇条書き→例示候補から選択
・囲みの赤色枠線を入れるには、まず挿入→図形→長方形を選択して囲みたい箇所を囲む
 (図形でなくテキストボックスで囲っても同じ)。続いて上記「と」と「のご案内」の項で
 書いた通り、枠線の色を指定したり地色を消したりする。
・電車、バス、ビールについてはクリップアートから絵を選ぶ。絵の大きさを調整するには一旦
 吹き出しの枠外に絵を移動させてから行い、調整後また元の場所に戻す。(吹き出しの枠内
 では出来ない)
・温泉マークにつてはルビがあるのでクリップアートではなくワードで入力してルビを付ける。
 (ルビはワードでないと付けられない)

●宿題
・三頭山の画像をインターネットからコピーしてワード画面に貼り付けておくこと。
 (ピクチャーに保存しておいても良い)
・今日勉強した以降の部分につて、34ページを参考にしてワードのベタ打ちを行い
 保存してくること。

●世話人からの伝達事項
10月28日(日)に元気村で開催されるNPOフェスタには「喜平の会」の展示も出されるので
出来るだけ多くの方が見に行って頂きたい。

                                 報告  髙野
[PR]
by kiheinokai | 2012-10-22 23:21

喜平の会・第3サイクル(第8回)の報告

基礎講座 Word編
      第8回「喜平の会」の報告

日  時:   10月15日(月) PM 1:30~4:00
場  所:   喜平図書館2階 第1集会室
参加者:    28名(講師、アシスタント、サポーターを含む)
講  師:   入江和美さん

●冒頭世話人から連絡事項の伝達があった。
①NPOフェスタ(10/28、元気村)には勉強会グループとしての出展があるので
(喜平としてはWordを利用した作品の作成過程と完成品の展示・・・サポーターに
作成を依頼中)足を運んで見て欲しい。
②会員親睦会(11/13福祉会館)の出欠未回答者は早めの提出を。
③できるん展(来年の2/6~10中央公民館)では勉強会グループのコーナーに
メンバーの作品展示が計画されている。喜平のメンバーからはWordを利用した作品を
いずれ全員から提出してもらう予定。テーマはテキストでやった文書(引越しのお知らせ、
三頭山と温泉のご案内など)でも良いし自分なりのフリーなテーマでも良い。

●今日勉強したこと
前回の復習をした後、今日はテキストのページ28~33(表入り文書の作成)
を学習した。
①表の作成 ②表内に文字を挿入 ③セル内の文字の配置 ④行や列の追加
⑤行や列のサイズ変更 ⑥作成した表の移動 ⑦7表に色をつける
⑧線の太さや種類の変更 ⑨セルの統合

●補足説明事項
具体的内容はテキスト記載の通りであるがそれ以外の補足説明事項は以下の通り。
・写真を上に、文章を下に入れた年賀状を作成する場合、二通りの方法がある。
①余白を上下左右とも狭く設定した後、上部に写真を挿入し、下部にテキストボックス
を使って文章を配置する方法
②上部余白だけ写真挿入を予定して広く設定し、下部には通常の入力により本文
(文章)を書き込む。
・複数個所を選択(ex. セル)して指示を出す(ex. セル内の文字の配置)と選択個所
の全てが指示通りに変化する(いろんな指示を出す場合に共通して言える方法)。
・行や列の追加をする場合上下左右とはカーソルのある位置を中心に考えること。
・行や列のサイズ変更の時、数値挿入窓に数値を入れると選択した個所(カーソルを
置いた個所)の幅や高さが指示数値に変更される。
・線の太さや種類だけでなく、線の色も変えることが出来る。
ペンの色→色の選択→罫線を引く→その色を付けたい線をペン先マークでなぞる
・あるセルの囲み線の太さ、種類(スタイル)、色などを変えるには
太さ、種類、色などを該当欄で先ず指定→囲み線を変えたいセルを選択→罫線→
いろんな選択肢から一つ選ぶ(ex. 上返だけ、右横線だけ、四周)
・セルの統合だけでなくセルの分割も出来る。
分割したいセルにカーソルを置く→セルの分割→何行何列に分割するかを指定
・同じく表の分割も出来る。
上下に分割したい位置にあるどこかのセルにカーソルを置く→表の分割
・数字の入った表の縦計、横計を出すためには数字は半角英数で入力すること。
・マイナスはキーボードの「ほ」のキーで良い。
・=SUM(LEFT)  ・・左側の合計    =SUM(RIGHT)  ・・右側の合計
=SUM(ABOVE) ・・ここより上の合計  =SUM(BELOW) ・・ここより下の合計
=COUNT(LEFT) ・・左側の個数の合計 =MAX(LEFT)   ・・左側の中の最大値
=MIN(LEFT)   ・・左側の中の最小値
・(表の例として)住所録の作成
挿入→表→例えば6列→列の幅を調整→第1行目に見出しとして左から例えば氏名、住所、
郵便番号、電話番号、メールアドレス、備考と記入

●出来るん展で利用が予定されている勉強会風景のビデオ撮影が堺さんにより後方から
行われた。

                                  報告  髙野
a0181449_1741156.jpg

[PR]
by kiheinokai | 2012-10-16 17:06
line

楽しく学びあいましょう


by kiheinokai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31